インプラント

失ってしまった歯を補うために、
他の歯に負担をかけたくない方へ

このような方へおすすめしています。

見た目を気にされる方

見た目を気にされる方インプラントは自分の歯のようにきれいに仕上がるため、気づかれることはほとんどありません。
入れ歯だと、場所によっては固定する金属のバネが見えてしまうため、周りの目が気になる方にはおすすめしません。

健康な歯に負担をかけたくない方

健康な歯に負担をかけたくない方ブリッジのように周りの歯を削ることなく、治療をすることが出来ます。
健康的な歯を出来るだけ残すため、他の歯への負担がほとんどありません。
生涯、少しでも多く自分の歯でお食事を行っていただけるよう、メンテナンス等をしっかり行っていきましょう。

入れ歯が合わない方

入れ歯が合わない方入れ歯を使用するたびに、毎回いろんなところが痛くなったり、ずれて噛みにくいなどのお悩みはありませんか?口の中に入れるため、異物感があり気分が悪くなる方もいらっしゃいます。
また、入れ歯の場合、食事の度に取り外しきちんと清掃しなければなりません。

食事を楽しめない方

食事を楽しめない方保険の入れ歯では、食べ物の味や熱さなどが感じにくく、フィットしていないと噛みにくいため、ストレスになる患者さまもいらっしゃいます。
噛んだ時入れ歯が割れてしまう可能性もあるため、固い物を食べるときには注意が必要です。インプラントの場合、固い食べ物も通常通り食べることが出来るので、食事を楽しむことが出来ます。

インプラントのメリット

歯を1本失った場合

従来の治療法では両側の歯を削りブリッジという方法が取られていました。
しかし、インプラントでは失った歯の部分のみにインプラントを行うので、他の歯を削る必要はありません。

1本以上の歯を失った場合

1本以上歯が抜けている場合、残っている歯だけで、噛む力を支えなければなりません。この噛む力はとても重要です。インプラントは、入れ歯やブリッジに比べより天然歯に近い歯の噛む力をもっているため、本来の歯数のバランスがとれ、咬合性(噛む力)による負担が少なくなります。

奥歯を失ってしまった場合

奥歯の場合、ブリッジが出来ないため、入れ歯による治療法でしたが、インプラントにすることにより、しっかりと固定され、安心して食事をすることができます。

インプラント治療の流れ

1カウンセリング

カウンセリングカウンセリングは丁寧に行います。患者さまのお悩みやご要望をお尋ねし、患者さまに合った治療法をご案内します。
患者さまのお口の状態によっては、インプラント治療以外の選択肢もご説明し、それぞれの特徴についてご説明させて頂きます。
ご要望や不安なこと等なんでもご相談ください。

2精密検査

精密検査お口の状態を詳細に把握するために、歯科用CTや口腔内写真、様々な検査を行い、歯周病や虫歯の有無などを確認します。
歯周病や虫歯が見られた場合には、そちらの治療を優先させて頂く場合があります。

3治療計画

精密検査の結果を元に、患者さまに最適な治療計画を立てていきます。
治療の内容、治療にかかる費用や期間などをわかりやすく丁寧にご説明させて頂きます。
患者さまに必ずご納得いただいてから治療をスタートさせます。
ご不明な点等あればお気軽にお申し付けください。

4インプラント埋入(一次手術)

インプラント埋入(一次手術)インプラント本体を、埋入する手術を手術専用のオペ室で行います。
CTで撮影したデータを元に適切な埋入位置を把握し、経験を積んだ院長が執刀します。
埋入後は、インプラントと骨が結合するまで、約2~6か月ほど治癒期間があります。

5アバットメント装着(二次手術)

アバットメント装着(二次手術)治癒期間終了後、二次手術ではインプラントを埋入した上部を切開し、アバットメントと呼ばれる、インプラントと上部構造の接続部分になる器具を取り付けます。

6上部構造の作製

インプラントの上部構造を作成するために型取りを行います。

7完成

歯の本数や箇所にもよりますが、1週間程度でインプラントの上部構造が完成します。
噛み合わせなどの調整を行い、問題がなければ完成です。

8メンテナンス

インプラントは治療後のメンテナンスがとても重要です。
インプラントの手術が終わっても、しっかりとメンテナンスを行っていなければ、インプラント周囲炎という炎症を起こす場合があります。

従来の治療法との違い

インプラント
  • 不快感のない自分の歯のような噛み心地
  • 健康な歯を全く削らずに治療を行うことができる
  • 天然歯と変わらないようなきれいな見た目
  • 手術が必要
  • 自由診療(保険適用外)なので、治療費が高くなることがある
  • 比較的、治療に時間がかかる

インプラント

入れ歯
  • 治療が簡単で比較的に短期で終わる
  • 保険診療のものであれば比較的安価
  • 自由診療の材質によっては見た目をきれいにできる
  • 硬いものが食べにくい
  • 食べ物が入れ歯に狭まることがあるので、むし歯の危険性が高くなる
  • 保険診療の部分入れ歯は針金が見えることがあり、見た目が良くない

入れ歯

ブリッジ
  • ほとんど違和感なく噛める
  • 自由診療(保険適用外)の材質によっては見た目がきれい
  • 治療期間が比較的短い
  • 周りの健康な歯を削る必要がある
  • 支えとなる歯にかかる負担が大きい
  • 食べ物が歯肉との間に狭まることがあるので、むし歯の危険性が高くなる

ブリッジ

治療後のメンテナンスについて

メンテナンスの重要性

インプラントの手術が終わったからと言って放置しておくと、インプラント周囲炎と呼ばれる、炎症を引き起こします。歯周病のような症状で、さらに放っておくとインプラントを撤去しなければなりません。せっかく費用も期間もかけて治療したインプラントを少しでも長く保っていただくために、定期的なメンテナンスを必ず受診しましょう。
メンテナンスの頻度は、患者さまにもよりますが3ヶ月に1度のご来院を推奨しております。

プロによるメンテナンス

歯についた歯石は歯磨きだけでは完全に落とせません。歯科医院で定期的なメンテナンスを受けることで、ご自宅では落としきれなかった汚れを綺麗に除去します。
また、ご自宅で行うセルフケアについてもアドバイスを行っています。特にインプラントや被せ物をしている歯は、汚れを残さないように丁寧に行いましょう。

料金とお支払方法

お気軽にお問い合わせ下さい。
一番上に戻る
電話で診察・ご相談の予約 tel.0120-648-71124時間初診専用インターネット予約