審美歯科治療

治療後の詰め物、被せ物を
白く、形よくしたい方へ

このような方におすすめしています。

虫歯の治療痕に詰めたり被せたりする素材は、保険診療のものだと素材が銀になり、口を開けたときにギラギラと目立ってしまいます。
そこで、天然歯のように自然な白い素材を使用すれば、色が目立つことがなくなります。

「健康的できれいになりたい」方に
お口のお悩みチェック

  • 歯の黄ばみが気になる
  • 笑ったり大きく口を開けると銀歯が見えてしまう
  • 前歯のかたちや隙間がイヤだ
  • 歯ぐきが黒ずみ出した、くすんできた
  • 被せ物・詰め物が変色してしまった
  • 歯並びが気になる

素材の種類について

セラミックインレー

白いセラミック(陶器)のみでつくられている詰め物です。

特徴
  • 汚れがつきにくく、変色しにくい
  • 金属が使用されていないため、金属の溶け出しによる歯や歯茎の変色がなく、金属アレルギーの方も安心

ジルコニア

オールセラミック・クラウンの内冠に使う素材で、人工ダイヤとも呼ばれています。

特徴
  • 金属より硬く、これまでのセラミック素材の3倍ほどの強度があります。
  • 透明感があり、審美性に優れています。
  • 生体親和性が高く、アレルギーの心配がありません。
  • 耐熱性、耐腐食性、耐久性が高い。

ハイブリッド

陶器とプラスティックを混合した素材です。

特徴
  • オールセラミックほど透明度はないものの、比較的自然な白い素材です。
  • セラミックの欠点である「硬すぎる」という点を改良しているので、天然歯に近い優しい素材です。
  • 噛む力がかかる奥歯などへの使用が最適で、ブリッジ(義歯の一種)に適応することもあります。
  • 歯の質感や色などを合わせやすく、歯の型・大きさの変化にも自由に対応できるので、自然な仕上がりとなります。

セラミック

金属を使用せずセラミック(陶器)でつくったクラウン(かぶせ物)です。
歯を一回り小さく(約1.5~2.0mmほど)削った上にクラウンをかぶせることで、歯並びや色、形を美しく整えます。

特徴
  • 金属を一切使わないため審美性に優れており、歯と歯肉の間の境目が黒くなることもなく自然な仕上がりになります
  • 前歯の歯並びを整えたり、虫歯治療後の奥歯にも使用できます。
  • 金属を使用していないので、金属アレルギーが気になる方にも安心です

ラミネートベニア

前歯のすき間を白い歯で埋めたい、
形を整えたい方へ

「歯の大きさや形が整っていない」
そんなお悩みを持つ方におすすめなのが「ラミネートベニア」です。
ラミネートベニアによって、歯の隙間を埋めたり、形や大きさを整えたりすることができます。
その他、歯の内部まで色素沈着している方や、過去の治療の影響でホワイトニングの効果が期待できない着色歯でも、ラミネートベニアによって白い歯にすることができます。

ラミネートベニアとは?

「ラミネートベニア」とは、歯の形や隙間を整え、歯を白くすることもできる治療法です。
具体的には、歯の表面(0.5~0.7mmエナメル質の部分)を薄く削り、着け爪のような白いセラミック製のプレートを貼り付ける方法です。
2~3回の治療で終了し、仕上がりも自然で美しくできます。

このような方へおすすめしています。

  • 前歯に隙間がある、すきっ歯がある方
  • 歯の大きさや形が揃っていない方
  • 歯の内部まで着色がひどく、ホワイトニングの効果が期待できない方
  • 神経を抜いたり、フッ素等の薬剤を使用した治療の影響で、ホワイトニングの効果が期待できない方
一番上に戻る
電話で診察・ご相談の予約 tel.0120-648-71124時間初診専用インターネット予約